各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

短期の急騰を狙い、大きな利益を得るのに効果的!ボリンジャーバンドの使い方

投稿日:

株式投資で大きく利益を得て成り上るためには、ボリンジャーバンドを活用しましょう。
ボリンジャーバンドは、移動平均線を用いて上下に標準偏差を加味したラインを示したもので、
データからその平均値がどのくらい散らばっているのかを示したものです。
その使い方を紹介します。

買いと売りのタイミングは?

ボリンジャーバンドでは、移動平均線の上下にそれぞれ2本の線が表示されていて、移動平均線に近い方の線がプラスマイナス1σ、外側の線がプラスマイナス2σを示しています。変動幅が縮小均衡しているスクイーズから見て、株価がプラス2σを植えぬいた際は変動幅が拡大することを期待して、買いでエントリーします。その後、上昇トレンドの発生を想定してポジションは持続しますが、プラス2σを割り込んだ場合はプラス1σと2σのバンドウォークとなることを想定していったん売却して、プラス1σになるまでは押し目待ちをします。また、プラス2σを割った場合でも売却をしないで買いポジションを持続しますが、プラス1σを割った場合は上昇トレンドの終わりとなることを予想して損切りをします。
プラス1σを割った場合、買いポジションの持続は厳禁です。プラス1σを基準にして、割ったら売り、抜けたら買いという取引をしていきましょう。
ちなみに、プラス2σの上昇するピッチが鈍くなった場合は、上昇トレンドの勢いが低下するサインなので、反落に注意してください。反対に、マイナス2σの下降する勢いが鈍く名たら、下落トレンドの勢いが低下するサインなので反落を意識しましょう。

近づいていくべき銘柄は?

プラス1σを割るということは、上昇基調にある株にはまず起こりません。プラス1σ、25日移動平均線、マイナス1σを割った際にはエクスパンションが発生して、株価がマイナス2σに沿って下落し始めると、追証が発生するでしょう。
今から成り上がりたいのであれば、近づいていくべき銘柄はプラス1σを超えている銘柄に絞るようにしましょう。ただし、何かしら悪材料が出てしまったためにマイナス3σを超えて下落しているような掘り出しものがあった場合は、内容をよく調べてみてから慎重に、買いを入れるかどうかの判断をしましょう。
プラス1σを割っているにも関わらず株式保有を続けて、マイナス2σに沿った下落をしていてもなお、株は長期投資が基本と言っている人がいた場合は、その人のやり方だからと気にせずに置きましょう。

まとめ

ボリンジャーバンドは、これから成り上るためには重要な役割となるツールです。ボリンジャーバンドに表示される線を見ながら、売買するタイミングをしっかりと守りましょう。時には掘り出しものと思えるような銘柄が見つかることもありますが、その場合も飛びつくのではなく、内容をよく吟味してから慎重に買うかどうかの判断をしましょう。

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

-株式投資入門
-,

執筆者:

関連記事

「優良銘柄」 No3

辻「ダメです。」 大場「方向線の向きは?」 辻「下です。」 大場「では、次。この銘柄は?」 辻「これは、上がっている。」 大場「そうですね。上向いているので、株価がどんどん上がっていこうとする銘柄とい …

株式投資の基礎知識・金融教育を学ぶ!株式投資のいろはを知る

この中で、株を始められている方は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか? この講座は、株の基礎知識という事で、基礎知識に加えて、我々現役トレーダーですので上側の話をしたいと思います。 ・教習所所長泉幹っ …

第2回-3 株式取引の基本知識「敵対的買収防衛策」とは?

・メディアを騒がせたキーワード “TOB”、”ポイズンピル”、”ホワイトナイト”、”MOB”等があります。 ・TOB 株主に対して、”こういう条件で株を買いますが、売ってくれませんかね”という”公開買 …

株の注文方法(成行注文)とは?

みなさんお世話になります。 株の学校123の講師の大場です。 本日の動画でもよろしくお願い致します。 今回の動画では、成行注文、指値注文、逆指値注文という3つの株の注文方法の中の、成行注文について解説 …

円高でも利益が見込める銘柄選びの方法について!

日本株は米ドルに対して円安になるほど、株価が上がる傾向にあります。 したがって日本株にとっての円高は、決して好ましい状況ではないと言えるでしょう。 ただたとえ円高であっても、銘柄選びを間違えなければ利 …