各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

イギリスのブレグジットについて考える

投稿日:

今後、株価の動向を大きく左右する可能性がある世界の動きの1つがイギリスのブレグジットです。
ブレグジットとは、Britain(英国)とExit(退出する)という2つの単語を組み合わせた造語で、イギリスのEU離脱問題を指しています。
ジョンソン首相の登場により、2019年9月時点で先が不透明で混乱が続いているこの問題について今回は考えてみましょう。

・EU離脱のきっかけ

まず、2016年の国民投票でEUからの離脱を決めたイギリスが、EUからの離脱を選んだ3つの理由から見ていきましょう。

① 移民問題

イギリスがEUからの離脱に動く大きなきっかけとなったのは、EU内からイギリスに入ってきていた移民の問題でした。
EU内では景気が良かったイギリスには、経済状態の良くない東ヨーロッパなどを中心に2012年頃から急激に移民が増加していき、年間20万人もの人が、EU内から流入するという事態になっていました。
この事態を重く見たイギリス国内では、人の移動に制限のないEUにとどまっていては移民問題の解決は見込めないと、移民問題の解決のためEUから離脱しようという機運が高まっていきました。

② 貿易問題

EUに加盟している間は、EU外の国との貿易はEUとして交渉するしかありません。
世界第5位のGDPを持つイギリスにとって、貿易で利益を追求するためには、EUを離脱する必要があったのです。

③ EUに対するスタンスの違い

また、そもそもイギリスがEUに加盟したのはフランスなどに比べて遅く、加盟当初から積極的にEUという繋がりを求めていたわけではなかったことも、EU離脱の決定に拍車をかける結果となりました。

・ 現状

自国の利益を求めてEUからの離脱を決めたイギリスが、なぜ今も混乱が続いているのかというと、EUに加盟しているアイルランドと、地続きになっている北アイルランドの問題があるからです。
北アイルランドは、イギリスでありながらアイルランドを地続きであり、過去この地では紛争が続いていました。
この2つの間の国境の問題もあり、イギリスのEU離脱は難しくなっているのです。
そこでメイ首相は、EUと協議し、離脱協定案を取り付けます。
これは、当面の間イギリスはEUの関税同盟の中にとどまり、解決方法が見つかったらその時に移行する、というものです。
しかし、これではEUのルールに縛られることに変わりはない上にEU内で発言権がなくなり、離脱の意味がなくなってしまいます。
ですから、イギリス議会はメイ首相が取り付けた離脱協定案を3回も否決し、このままではEUとの間になんの取り決めもないまま離脱しなければならないという状態に陥っています。
さらにメイ首相の退陣と、強行離脱を目指すジョンソン首相の登場、ジョンソン首相による国会閉会や、国会閉会に対する最高裁の違法判決など、さらに先行きの不透明さを増しています。
とはいえ、合意なき離脱をしてしまえば、今まで自由に行き来をしていたヒトやモノが入ってこなくなり、経済が大混乱に陥ることは明白です。
イギリスをヨーロッパ市場の中核拠点としていた日本にとっても、その影響は大変に深刻なものです。
離脱期限が2019年10月31日に迫る中、この問題から目が離せません。

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-株式投資入門
-

執筆者:

関連記事

一般口座と特定口座の異なる点について解説します!

株式投資を始める際には、証券会社で口座を開設しなければいけません。 また、開設する口座は、“一般口座”と“特定口座”のどちらかから選ぶ必要があります。 では、これら2つの口座には、一体どのような違いが …

決算発表で株価はどうなるのか?大塚商会の株価チャートで検証!

本日は、株の学校123の坪倉講師にお越し頂いています。 今回のシリーズは、第6弾まできました。 6つ目まででシリーズは終わりになりますので、最終章ですね。 今回は、大塚商会になります。 ・大塚商会のチ …

株はギャンブル?

・株はギャンブルではなく、株はビジネスになる 株をギャンブルだと思われている方は、結構いらっしゃると思います。 実際に、セミナーや質問会でお話しすると、「ギャンブル」「怖い」というイメージを持っている …

決算発表に向けて準備することとは⁉

今回は、株の時事ネタについてお話ししたいと思います。 ・決算発表の影響 決算発表があると、当然、株価は影響を受けます。 良い決算発表があると、買いたくなります。 一般的に、決算発表の内容が良いと株価が …

信用取引 No1

インタビュアー:こんにちは。 今日はトレードトレーナーの酒井さんに信用取引について教えてもらいたいと思います。 酒井:はい、今日は信用取引ということですが、今まで株はやられたことはありますか? インタ …