各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

個人投資家のあなたへ・第3回 これだけはダメ!個人が失敗するパターン

投稿日:

今回の動画では、個人投資家の失敗するパターンがありますので、絶対にやらないようにして下さい。

・個人投資家が失敗するパターン
・ニュースや情報で銘柄を選択する事
そういうので銘柄を買っていたら遅く、その後に機関投資家が売ってくると思って下さい。
また、情報を探していたら、疲れてしまいます。
他人に振り回されてしまうのも、ダメです。
最終的には、自分で判断していかないといけません。
業績が良い銘柄ですからとか、は辞めましょう。

・ランキングで飛びつく
株式市場は、朝から15時まで売買されていますが、日々ランキングが出ます。
その日上がった、下がった、よく売り買いされている銘柄が出るのです。
ランキングを使って売買している人もいますが、実際の所は分かりませんよね。
しかし、今買っておけばいいと、飛びついてしまう人がいるのです。
ランキングに出る時点で買っていたら遅く、このタイミングはプロが利益を確定するタイミングだと思って下さい。
買ったら下がる高値掴みや、売ったら上がる底値売りになってしまう事が多いです。

チャートを観て、個人の動きをプロの投資家は見ているのです。
プロは、そのタイミングを狙っていると思って下さい。

・勝手な予想で夢を見る
皆さん、物事を自分の良いように考えていきます。
儲かる気分で投資をしてしまいます。
個人投資家には、こういう事をやってしまう人が多いのですが、結果はこうなってしまいます。
みんな一生懸命やっているのですが、知らず知らずのうちに、ギャンブル的な投資になってしまいます。

・株はギャンブル?
株は、ビジネスになりますし、仕事としてできます。
所謂ギャンブルは、本業として利益を出している会社は、世の中にあると思いますか?
ありませんよね。
ギャンブルは、胴元が必ず勝つようになっているのです。
一方で、株の場合は本業として利益を出している会社はありますよね。
皆さんも、ビジネスとしてやっていけるようになって欲しいです。

・他人からの情報?
他人からの情報には、振り回されてはいけません。
惑わされて買ってしまったら、遅いのです。

株の世界は、知識や経験は関係ありません。
何を捨てられるか、になります。
本当に必要な事だけを知って、ルールを守ってやっていくと、結果が出てくるのです。
次回は、10%の勝ち組に入る方法をお話ししていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-株式投資入門
-,

執筆者:

関連記事

セクターを活用した銘柄発掘法!!

今回は、セクターの見方や考え方について、やりたいと思います。 ・セクターとは? これは、業種の事を言います。 業種の分類は、33業種になります。 セクターのチャートを、ネットストックトレーダーで見る事 …

的確なロスカットを覚え、只今リベンジ中!!

(辻)マスターコースを受講されている、池田さんにお話しを伺います。よろしくお願いします。 ベーシックからマスターに進学するようになって、良いところってどんなところですか? (池田)ベーシックよりはマス …

お金持ちが実行している、優秀なアドバイザーの見つけ方

今日は、優秀なアドバイザーの見つけ方をやっていきたいと思います。 ・お金持ちほど一人ではやらない 優秀なアドバイザーを見つけて、早めに身につけ、最短でできるようになる。 自分に合ったアドバイザーを見つ …

株式投資初心者入門編・株主優待を受けるにはどうすればいいの

辻「こんにちは。酒井さん、突然ですけど、株主優待に興味があるのですが、株主優待ってそもそも、株をいくら位買わないと貰えないとか、一年位株を保有していないといけないとか、何か決まりはあるんですか?」 酒 …

“連続増配株”と“株主優待株”を利用した投資法について

株式投資の手法には、“配当”に着目して投資を行うという手法があります。 また“株主優待株”を利用した手法も、近年取り入れる投資家が増えてきています。 今回解説するのは、増配が続く“連続増配株”を利用し …