各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

機関投資家は個人投資家と何が違うのか、どう凄いのか

投稿日:

投資の世界には、個人での投資を行う“個人投資家”と、プロとして機関での投資を行う“機関投資家”が存在します。
では、プロとして機関での投資を行う機関投資家を個人投資家と比較したとき、機関投資家にはどんな強みがあるのでしょうか?
個人投資家と機関投資家の違いを交えながら解説していきます。

個人投資家と機関投資家の違いから見る機関投資家の強み

個人投資家と機関投資家を比較したとき、大きく異なるのは“投資資金の金額”です。
個人投資家は自身で投資資金を調達するのに対し、機関投資家は個人または機関から投資資金を集めることができるため、調達できる金額は圧倒的に多いです。
また個人投資家と機関投資家には、“持っている情報量と質”にも大きな違いがあります。
機関投資家は投資のプロ集団のため、投資先の会社の社長や担当者などの情報源から集めた最新の情報を常に持っており、とても質の高い投資を行うことができます。

機関投資家には“プロの集団”であることによる強みもある

機関投資家には、投資のプロであることによる強みだけでなく、“プロの集団”であることによる強みもあります。
機関投資家として活躍する投資家にはそれぞれ得意分野があり、能力を補完し合いながら投資していきます。対する個人投資家は、基本的に一人で情報を集め、投資戦略を練り、限られた資金の中で投資を実行しなければなりません。したがって機関投資家は、個人投資家よりも技術や知識、資金の面で優れているだけでなく、チームとしての強みも持っていると言えます。
また個人投資家が投資をする場合は、自分自身で投資をする銘柄を決定し、自分自身でポートフォリオを作ります。どうしても客観性に欠けるため、偏ったポートフォリオになることもあります。一方、機関投資家の場合、様々なメンバーの意見を取り入れて銘柄を決めていきます。そのため、自分の発想にはなかった銘柄がポートフォリオに含まれることによって、バランスの良い銘柄構成になることもあります。
つまり機関投資家は、個人投資家として活動するよりも投資の幅を広げられるため、より精度の高い投資を実現できるのです。

安定を重視できるところも機関投資家の強み

個人投資家による投資は、限られた資金を増やしたい、という目的で投資するため、どうしても安定よりリターンを求めがちになります。
リターンを求めると、失敗するリスクが高くなるだけでなく、限られた資金を元に確実に大きなリターンが期待できる銘柄を選定しなければいけないため、選択肢が少なくなってしまいます。
一方で機関投資家は、個人や機関の投資資金を利用するため、安定を重視した投資ができます。
利益を上げることより、なるべく資金を減らさない投資が求められるため、リターンを重視した投資をする場合よりも銘柄を選定しやすくなります。

まとめ

機関投資家には、個人投資家にはないさまざまな強みがあります。
また個人投資家として成功している方は、機関投資家としても成功する可能性が高いと言えます。
制約がない環境で個人投資家として利益を上げ続けてきた投資家は、機関投資家に課される一定の制約にも順応できる可能性が高いためです。
個人投資家としての技術を持ち、良い緊張感の中で投資をしたいという方は、機関投資家への転身を検討してみてはいかがでしょうか。

株主優待クロス自動売買アプリケーション リリース!

まずはこちらをご覧ください。



とにかく、毎月の優待がワンタッチで獲得できます。
他にはないサービスです。

詳細はこちら↓
https://123kabu.jp/course/yutai-cross.html

このアプリケーションは文字通り、株主優待を自動的に取るアプリケーションです。
株主優待は、ある決められた1日だけ保有すればもらえます。
実はこれを知らない方が結構多いんです。
それが「権利付最終日(けんりつきさいしゅうび)」です。
基本的には月末営業日の2日前がその日にあたります。
そして、その翌日を「権利落日(けんりおちび)」と言います。

このアプリは、つなぎ売りを自動的に行います。
つまり、権利付最終日に両建てで通過させ、
権利落日に両建てを品渡しで決済する仕組みです。

料金詳細はこちら↓
初月無料!!
月額:550円
年額:5,500円

使い方は簡単です。
全ての操作をLINEのトーク画面で行います。

まず123のLINEと友達になってください。
https://line.me/R/ti/p/%40bbq0482r

トーク画面に8341と入力してください
投資顧問契約書の電磁的手続きがLINEのトーク画面に表示されますので、
手続きを行ってください。

その後はLINEのトーク画面に自動売買のナビゲーションが表示されますので、
手順に沿って進めて下さい。

ちなみに
このアプリはauカブコム証券さんのシステムと繋がっていますので、
口座開設(信用口座)が必要になります。

詳細はこちら↓
https://123kabu.jp/course/yutai-cross.html

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-株式投資入門
-,

執筆者:

関連記事

チャート10倍活用講座授業

九尾トレーナー「底、入っちゃいましたね。ここ、こんなに・・・あーっ!やばい、あっ、戻した。戻ってきたか、あっ、終わっちゃった・・・。と、こんな感じになります。」 「お金がドーンと入ってドーンと返ってき …

ティックアローアンス

これが秘密のシステムだ、応用編PART2になります。 “成り行き注文”から、”ティックアローアンス注文”へ、という事について解説したいと思います。 ・ティックアローアンスで万全を期せ! ティックアロー …

逆指値注文

いよいよ解説動画も、Part4に入りました。 ここからの動画は、これが秘密のシステムだ!応用編を解説したいと思います。 応用編Part1という事で、”「逆指し値注文」がシステムの要だ!”という事になり …

気になる株主優待…これだけは知っておきたい注意点

株の投資をするうえで魅力のひとつとなる株主優待ですが、時にはその魅力だけに目が行ってしまい投資に失敗してしまうこともあります。 特に、株式投資の初心者にはありがちな失敗といえるでしょう。 そこで、今回 …

「株の買い方」 No6

株を買う際に執行条件という項目がありますが、最初のうちはわからないと思いますので、「なし」にしておいてください。 続いては有効期限です。有効期限には「当日」と「週末まで」のように「○○まで」という項目 …