各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

賢い資産運用のために、知っておきたいひと工夫

投稿日:

一部の証券会社や銀行では、便利な口座連携サービスを行っています。株の取引や出金時のストレスをできるだけ軽くする便利なサービスを提供していますが、手数料などの面でも有利になることがあります。

株で得た利益をより良く運用していきたい、という人は、ぜひとも利用したいサービスです。
今回は、一部の証券会社や銀行が行っている連携サービスの中について、資金運用に有利になるものを紹介します。

口座連携サービスの中には、手数料が有利になるものも

一部の証券会社と銀行では、便利な口座連携サービスを行っています。口座連携サービスを行っているのは、SBI証券と住信SBIネット銀行、楽天証券と楽天銀行、大和証券と大和ネクスト銀行、SMBC日興証券と三井住友銀行です。

証券会社と銀行との連携サービスの中には、入金手数料や自行あて振込手数料が無料になるものや、出金手数料や他行あて振込手数料が回数限定で無料になるものがあります。

このようなサービスを提供している証券会社と銀行の中には、ランクによって無料となる回数が決まっているものもあります。ランクごとに条件が定められているため、利用する場合はきちんと内容を確認するようにしましょう。

また、複数の銀行口座を持っている人が多いのではないかと思いますが、メインバンクからネットバンクに毎月決まった金額を送金したいという場合、定額自動入金サービスを利用できる銀行もあります。例えば、毎月10万円をネットバンクにメインバンクから移動させたい場合、このサービスを使えば、わざわざ毎月資金移動を自分で行わずとも、自動で決まった金額を自分の口座に入金させることが可能です。

銀行の普通預金口座が有利になるサービスも

このようなに便利な連携サービスですが、証券会社と銀行の連携サービスを利用することで、普通預金の金利が大幅に良くなるケースがあります。

通常、普通預金口座にそのまま貯金しておいても、微々たる金利しか付きません。しかし、楽天銀行や住金SBIネット銀行については、連携サービスを利用することで、通常の普通預金の5倍~10倍の金利が普通預金口座に適用されます。

普通預金口座にある程度まとまった金額を置いておき、いざという時のための資金にしたい、将来のために貯金しておきたい…という人は多いでしょう。もちろん、株で利益が出れば、金利以上の金額を得ることが可能ですが、株は損することもあります。一方、普通預金の良さは、元本割れがないことです。そのメリットを最大限に活かすためにも、通常より有利な金利が適用されるこのサービスを、ぜひとも利用したいところです。

まとめ

一部の証券会社と銀行の間で行っている口座間連携サービスには、普通預金の金利や入出金や振込などの手数料が有利になるものがあります。「大した金額じゃないから」と気にしない人もいるかもしれませんが、手数料は回数を重ねる程、安い方が良いと感じるものですし、金利についても、時間が経つほど高い方が有利であることを実感するものです。

より良い資金運用を目指すのであれば、今回紹介した口座連携サービスを是非とも利用しましょう。

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-株式投資入門
-,

執筆者:

関連記事

【誰も教えてくれない金融教育】第2回-1 株式取引の基本「証券」とは?

今回は、ザックリと分かる証券と金融について解説します。 その後に、お金持ちと個人投資家の違いをお話ししたいと思います。 ・証券とは何か? 証券とは、お金を集めるための券になります。 株券が最たるもので …

成行注文とは?

今回は、株の注文方法の中でも、”成行注文”について解説したいと思います。 前回の動画で、3つの注文方法があるというお話をしました。 ・成行注文(買い) ポイントは、2つです。 これは、値段を指定しない …

信用取引 No7

信用取引には、もう一つの大きなメリットがあります。それは、信用取引を利用すると空売りをすることができるということです。一般的に、株価が下がると損失になると考える人が多いと思いますが、実は空売りをすると …

株式トレード・発射ボタンとは?

前回までのビデオでは、123式テクニカル手法の一部をお話しさせて頂きました。 そして、鉄のルールというのをお話ししましたが、それを使うためには、発射ボタンというのが必要だという事をお話しさせて頂きまし …

株式投資の基礎知識・金融教育を学ぶ!株式投資のいろはを知る

この講座は、株の基礎知識に加えて、現場の裏側の話をじっくりとやっていきたいと思います。 株式投資教習所は、全12回になります。 講師の私は、株式投資教習所の泉と申します。 私は、株の学校123株式マネ …