各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

グランビル最終局面から再度初動となっていくチャートの形

投稿日:

(生徒)「今の感じで、方向線を抜けていたら切りますよね。
グランビルは3回目くらいで、一旦少し方向線を割り込んでまたすぐ戻る銘柄はありますか?
そこから抜けた場合は、グランビルの初動に返るのでしょうか?
抜けた時は入っていいのか、どういう解釈をしたらいいのでしょうか?」
(大場)抜けた所は、入っても良いですよ。
本当に強い相場の時は、一旦方向線を割り込んで抜けて、特に日経平均が弱い時だとしたに行き、方向線も下に行って下降相場になります。
今見たいに強い相場の時は、抜けてきてからまたグランビルの初動が始まっていきます。

(生徒)「初動が始まったら、1回見ておいて、2回目くらいに入る?」
そうです、それが一番良いです。
シナリオとして、一番入るのに良いパターンは、方向線を割り込んだ時で、1回試しにちょっと買いましょう。
一番良いのは、一旦上に行ってから直近安値を割らずに、上向きの方向線を抜けてくる所が、買いのポイントになります。
今度は、新たにグランビルの2回目ですよね。
そこを狙っていくのが、ベストですね。
今後見ていくのであれば、このような銘柄の形を探していくといいと思います。

ここで、すぐに抜けたからと言って仕掛けるよりも、1回方向線を割り込んでいますので、抜けてからのこちらを狙った方が良いです。
そうすると、ボリンジャーバンドの向きとかも、今は下に広がっています。
下向きだと、ボリンジャーの向きも良くありません。
ボリンジャーバンドが下を支えるような形になってくると、非常に良い方向線抜けになります。
今後の相場は、抜けて次に出てくるのを狙いましょう。

そのまま下に行った場合は、一旦切って、後は気軽に乗り換えていきましょう。
下降相場に入る入り口の時点では、まだ方向線は上向きになります。
グランビルが下降相場から上昇相場に入るのは、最初下向きの時ですね。
入り口付近は、気をつけなければいけない所でもあります。

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-株式投資入門
-, ,

執筆者:

関連記事

橋本政権時代からの損を取り返し中です!

株を始められたきっかけは何ですか? (田中さん)「橋本政権のビックバンの時で、10年くらい前ですが、銀行の金利が安い時で、全然貯金が増えないので始めました。 ちょこっとやって損をして、休みの期間を置い …

株式投資初心者入門・株ってギャンブルなの??

田井中「こんにちは、田井中です。今日は、トレードトレーナーの大場さんにインタビューさせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。」 大場「よろしくお願いします。」 田井中「今日のキーワードは、こちら …

初心者にも、資金が少なめの人にも!10万円以下で買える、株主優待銘柄

株式投資の楽しみの一つが、株主優待です。 これは、株主になってくれた人に対する企業からのおまけのような物ですが、最近では株主優待を目当てに投資をする人も増えています。 そこで今回は、株の初心者におすす …

信用取引 No4

少ない資金で取引を始められるということが、信用取引の大きなメリットです。 また、信用取引を始めるまでの準備もそれほど面倒なものではありませんので、誰でも気軽に手続きをすることができます。取引を始めるた …

投資において欠かせない指標、ボリンジャーバンドとは何か

株価チャートの売買の判断で重要な指標、ボリンジャーバンドをご存知でしょうか? ボリンジャーバンドは多くの投資家が愛用しているテクニカル指標です。 ボリンジャーバンドを理解し、活用することで投資テクニッ …