各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

未分類

これだけはダメ!個人が失敗するパターン

投稿日:

今回の動画では、個人投資家の失敗するパターンがありますので、絶対にやらないようにして下さい。

・個人投資家が失敗するパターン
・ニュースや情報で銘柄を選択する事
そういうので銘柄を買っていたら遅く、その後に機関投資家が売ってくると思って下さい。
また、情報を探していたら、疲れてしまいます。
他人に振り回されてしまうのも、ダメです。
最終的には、自分で判断していかないといけません。
業績が良い銘柄ですからとか、は辞めましょう。

・ランキングで飛びつく
株式市場は、朝から15時まで売買されていますが、日々ランキングが出ます。
その日上がった、下がった、よく売り買いされている銘柄が出るのです。
ランキングを使って売買している人もいますが、実際の所は分かりませんよね。
しかし、今買っておけばいいと、飛びついてしまう人がいるのです。
ランキングに出る時点で買っていたら遅く、このタイミングはプロが利益を確定するタイミングだと思って下さい。
買ったら下がる高値掴みや、売ったら上がる底値売りになってしまう事が多いです。

チャートを観て、個人の動きをプロの投資家は見ているのです。
プロは、そのタイミングを狙っていると思って下さい。

・勝手な予想で夢を見る
皆さん、物事を自分の良いように考えていきます。
儲かる気分で投資をしてしまいます。
個人投資家には、こういう事をやってしまう人が多いのですが、結果はこうなってしまいます。
みんな一生懸命やっているのですが、知らず知らずのうちに、ギャンブル的な投資になってしまいます。

・株はギャンブル?
株は、ビジネスになりますし、仕事としてできます。
所謂ギャンブルは、本業として利益を出している会社は、世の中にあると思いますか?
ありませんよね。
ギャンブルは、胴元が必ず勝つようになっているのです。
一方で、株の場合は本業として利益を出している会社はありますよね。
皆さんも、ビジネスとしてやっていけるようになって欲しいです。

・他人からの情報?
他人からの情報には、振り回されてはいけません。
惑わされて買ってしまったら、遅いのです。

株の世界は、知識や経験は関係ありません。
何を捨てられるか、になります。
本当に必要な事だけを知って、ルールを守ってやっていくと、結果が出てくるのです。
次回は、10%の勝ち組に入る方法をお話ししていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-未分類

執筆者:

関連記事

ストキャスティクス・ボリンジャーバンドとはなに?

株の運用で利益を上げる時に、大きな利益になるのが売却益です。 これは、安く買った株を高く売って利益を出すものですから、いつ買っていつ売ればいいのかというタイミングがとても重要です。 この買ったり売った …

気になる株主優待…これだけは知っておきたい注意点

株の投資をするうえで魅力のひとつとなる株主優待ですが、時にはその魅力だけに目が行ってしまい投資に失敗してしまうこともあります。 特に、株式投資の初心者にはありがちな失敗といえるでしょう。 そこで、今回 …

人気の株主優待銘柄と買い方のコツ

株は値上がり益であるキャピタルゲインの他、配当であるインカムゲインによる利益を狙うことができます。 しかし、それ以外にも狙えるものがあります。それは、株主優待です。 株主優待は、それを目的に取引する人 …

株式投資とFX(外国為替証拠金取引)の違いについて

株式投資と並ぶ代表的な投資の1つに、“FX(外国為替証拠金取引)”があります。 これらの投資をセットで目にする機会も多いかと思いますが、双方の違いについて、しっかり把握できていないという方も意外と多い …

株の学校123 STS解説

予測不能な株価ですが株の学校123には強い味方があります。 それが、STS、システムトレード専用銘柄情報配信サービスです。 今回は、相場観を身に付けて、自分自身で相場を判断できるようになるためのSTS …