各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

株の注文方法(成行注文)とは?

投稿日:

みなさんお世話になります。
株の学校123の講師の大場です。
本日の動画でもよろしくお願い致します。
今回の動画では、成行注文、指値注文、逆指値注文という3つの株の注文方法の中の、成行注文について解説していきます。

成行注文とは、値段を指定しない注文方法で、注文を入れた翌日、最初(寄付)に付いた値段(始値)で買うことが出来る注文方法です。
この2つがポイントです。
この注文方法では、指値注文や逆指値注文と違い、注文を入れてしまうといくらで買えるか分かりません。
次の日の株価が方向線の下から始まったとしても、その値段で買いが約定してしまいます。
逆に、翌日方向線の上で前日よりも高く始まってしまった場合も、その金額で買いが約定してしまいます。
このように、いくらで買えるか分からないのが成行注文なので、基本的に123で買いを仕掛ける時は使いません。
方向線から離れたところで買ってしまうと、もしもロスカットになってしまった場合、損失が大きくなってしまいます。
何よりも大きく負けない技術の根本として123のルールでは、上向きの方向線を抜けたら買い、割り込んだら売りです。
このルールをシンプルにやっていけば、大きく負けることはありません。
ですからいくらで買えるか分からない成行注文は、大きなリスクになってしまうのです。

次に成行注文の売りをご説明します。
売りの場合も同じように、値段を指定せず注文を入れた翌日、最初(寄付)についた値段(始値)で売ることが出来る注文方法になります。
成行の場合、確実に売ることができますが、買いと同じように、値段を指定できないことがデメリットになります。
ただ売りの場合は、どうしても逃げたい時は成行注文でもいいと思います。

このように成行注文は買いでは使わない方がいい注文方法です。
なぜなら、いくらで買えるか分からないからです。
売りの場合、どうしても逃げなければいけない時には成行注文でいったん売って逃げるという使い方があります。
つまり、成行注文はロスカットの場合にだけ使う注文方法だとおいことを覚えておいて下さい。
それでは、今回の動画はここで終わりたいと思います。
みなさん、これからもトレード頑張っていきましょう。

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-株式投資入門

執筆者:

関連記事

「株の買い方」 No4

・価格の項目 “指値”とは、いくらで買いたいか、値段を指定して注文をする項目です。 株を買う時はなるべく安く買いたいので、例えば、価格の中で一番安い株価を指定します。 今回は、1221円を打ち込みます …

株式投資を始めるなら、その前に勝ち組企業の見つけ方を知っておこう

NISAが登場したことで、株式投資に興味を持って投資を始める人が増えてきました。 しかし、投資を始めたのは良いもののなかなかうまく運用できていない、という人は多いでしょう。 そんな人に知っておいてほし …

ベーシックコース説明

今回は、株の学校123のベーシックコーススクールシステムをご紹介します。 ベーシックコースでは、まず、負けない技術を習得します。 株というのは、儲かる分、よく損をします ただし、負けない技術を身に付け …

セクターを活用した銘柄発掘法!!

今回は、セクターの見方や考え方について、やりたいと思います。 ・セクターとは? これは、業種の事を言います。 業種の分類は、33業種になります。 セクターのチャートを、ネットストックトレーダーで見る事 …

株はギャンブル?

今回の動画では、株はギャンブルなのかどうかをお話ししていきたいと思います。 株は、ギャンブルではありません。 株はビジネスになります。 株をギャンブルだと思われている方は、結構いらっしゃいます。 ここ …