各種セミナーお申し込み専用ダイヤル

TEL:0120-104-451

受付時間: 平日 PM 13:00 〜 PM 18:00

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。

株式投資入門

トレーダーのライフスタイル

投稿日:

田井中「こんにちは、田井中です。今回は、トレードトレーナーの大場さんにお話を伺いたいと思います。よろしくお願いします。」

大場「よろしくお願いします。」

田井中「聞きたいことがあるんですけど、相場は3時に終わりますよね?トレーダーの人たちって、3時からは何をしているんですか?9時から3時までは、チャートを見ていたりして忙しいというイメージがあるんですが。」

大場「相場を張っていますからね。」

田井中「それ以外は何をしているんですか?」

大場「何をしているか、まあ正直人によってだと思うんですけど。」

田井中「そうですよね。」

大場「僕は3時に相場が終わると、まあ相場をやっていると疲れるんですよ。目も疲れるし、肩も凝って運動不足になるっていうのもあるんですよね。いつも家にばかりいますし。もう、オタクじゃないかとね。運動不足になりがちなので、僕はお散歩に行きますね。」

田井中「3時で終わったらですか?」

大場「終わった後。まあ、散歩に行くか、銭湯に行ったりもしますね。」

田井中「休日みたいな過ごし方っていうことですか?もしくは働いていらっしゃる方の晩のような。」

大場「それか、僕の場合は3時に終わった後は明日に備えるために、銘柄やチャートを見ますけど、それでも4時くらいには終わらせますね。」

田井中「そうですよね。」

大場「そうじゃないと、朝からトレードをして3時に終わって、そのあとも夜遅くまでいろいろと銘柄を選んで、いろいろな情報の分析なんかをしていたら、疲れちゃいますからね。キリがないから、僕の場合は時間を決めて、やっても4時までです。」

田井中「決めているんですか?」

大場「相場が終わって1時間で次の日の銘柄を決めて、あとは自分の時間を過ごす、そうやってメリハリをつけていますね。」

田井中「もう、株を見ているときは仕事っていう感じなんですか?」

大場「仕事・・・まあ、仕事という部分もありますけど、やっぱり好きなんでね。楽しくやっていくっていう感じですかね。」

田井中「相場は、9時から3時まで絶対見ているんですか?」

大場「相場って、いろいろな銘柄もありますが、動いていない時もあるんですね。こういう日はむやみに手を出さないほうがいいとか、そういうときもあります。今日はやらないほうがいいなという日とかは、もうやらないほうがいいですね。」

田井中「そういう日は、すぐにわかってしまうんですか?」

大場「大体わかりますね。その時の相場の流れを見て、今はこの株式市場は持ち合いの相場になっているから、今はうまくいかないのでちょっと様子を見たほうがいいかな、とか。今日はやめておこう、とかね。」

田井中「1時間くらい見て、やめた、と?」

大場「そういう日もありますよね。」

田井中「その日はもう休日ですか?」

大場「休日ですよね。」

田井中「そうなんですね。」

大場「それで、本当に人それぞれだと思いますけどね。生徒さんを見ても、朝の30分だけ集中してトレードされるとか、午後の2時半から3時、最後の30分だけに集中してやるとか、人それぞれですよね。決まった時間帯だけとか。」

田井中「じゃあ、ずっと見ていたほうがいい、ということはないんですか?」

大場「見ていてもいいとは思いますけど、結構疲れますよ。」

田井中「だって6時間くらいですもんね?長いですよね?」

大場「まあ、仕事のような部分もあるのでね。」

田井中「でも、一般に働いていらっしゃる方は、朝の6時か7時くらいに起きて、出社して、そこから夕方の5時、6時、もっと遅いかもしれませんが、そこまで働いてあとは家に帰って寝るだけじゃないですか。そんな生活をして、お給料は…どのくらいもらっているかはわかりませんが、30とか?そのくらいじゃないですか。でも、株をやっていたら9時から3時、それも通しじゃなくてもよくて、銭湯やお散歩に行って、それで勝てたら30万円以上勝ててしまう、ということですよね。」

大場「まあ、そうですね。」

田井中「すごい夢がありますよね、それって!」

大場「でもやっぱり、自分に強くなければいけないというか、自分の中でのスタイルを決めていかないとだらだらになってしまいますし、それは生活でもそうですからね。」

田井中「そうですよね、外に出なくなっちゃいそう。」

大場「僕の場合だと、実はサラリーマン時代よりもトレードを始めてからのほうが、規則正しい生活になっていますからね。」

田井中「え?そうなんですか?」

大場「朝は相場がありますから、必ずその前に起きて準備もしますし。」

田井中「9時までに起きて、ご飯を食べたりとか。」

大場「そうそう。前の日の晩とかにどれだけ飲んでいても、相場がある日は決まった時間に目覚ましをかけなくてもビッと起きてしまいますね。」

田井中「すごいですね。」

大場「必ず起きてしまうのも、トレーダーの習性なのかなと思いますね。」

田井中「お昼も相場の休憩時間がありますからね。その時にご飯を食べて?」

大場「いや、僕はご飯を食べないですね。ご飯を食べちゃった時点で、その日は終了ですね。」

田井中「えっ!そうなんですか?」

大場「もう寝てしまいますから。」

田井中「じゃあ、三食食べようと思うとすごくきれいに。朝早いから早く寝ますしね。」

大場「そうですね。本当に、トレーダーは自由ですよ。自分で生活スケジュールを立ててできますから。今日は気が乗らないとか、今日は休んだほうがいいというときは休むこともできますしね。個人投資家の最大の特権というのは、休みたいときに休めるということですよね。」

田井中「本当にいいですよね!」

大場「機関投資家などの場合は、やっぱりノルマとかがありますよね。相場が動かないときとか、どんな時でも利益を出さないといけないから休めない、これは大変ですよね。その点、個人投資家は『今日はもういいや』、『今日は遊びに行こう』、『今日は調子が悪いから休もう
』と、自分のペースに合わせて休みを入れることもできますからね。そこが最大の特権だと思いますね。」

田井中「休みを自分で決められる、というのはいいですよね。」

大場「それでもやっぱり、トレードでうまくやっていくためには、知るべきことを知ってやっていかないといけませんからね。」

田井中「そうですね、勉強も大事ですからね。」

大場「しっかりとやっていけば、楽しくできますからね。」

田井中「トレーダーさんの生活を聞いて、すごく魅力的だなと思いました。自由なところが多くて、楽しそうですよね。」

大場「そうですね。なんで株をやるかというと、目的があるからですよね。皆さんお金が欲しいとか、自自由な時間を作りたいとか。人によっていろいろとあると思うんですが、そういった自分の目的、自由な時間が欲しいとか、家事や子育てをしながらお小遣い稼ぎがしたいとか、そういう目標を達成するために、トレードをこれからの人生に取り入れていただいて、皆さん幸せになっていただきたいですね。」

田井中「すごく魅力的ですね。ありがとうございました。」

大場「ありがとうございました。」

The following two tabs change content below.
株の学校123事務局

株の学校123事務局

推奨銘柄と投資アドバイスで成功体験から学びます! 無駄なお勉強は致しません。損失を限定し利益を出す株式トレードについてのみ勉強する株式投資スクールです。現役プロのトレードトレーナーが秘伝のノウハウを伝授します。
株の学校123事務局

最新記事 by 株の学校123事務局 (全て見る)

-株式投資入門

執筆者:

関連記事

「株の買い方」 No1

(辻)こんにちは、辻瑠奈です。今回は、トレードトレーナーの酒井さんに株の買い方を教えてもらいたいと思います。 (酒井)そうですね、初めてだと株の買い方ってどういうイメージがありますか? (辻)分からな …

上場株にはさまざまな種類があることを知っていますか?

一般的に上場株と言うと、株主に与えられる権利が一切限定されていない“普通株式”をイメージする方が多いです。 ただ上場株には、実は他にもさまざまな種類があります。 今回は普通株式とは違う、一風変わった特 …

株で儲かるトレーダーになるには

みなさんこんにちは。 株の学校123の酒井です。 株の学校123についての紹介動画、今日は3日目になります。 1日目は、実際に相場を見続けている講師がみなさんのコーチとなって未来を語り、皆さん自身が未 …

グランビル最終局面から再度初動となっていくチャートの形

(生徒)「今の感じで、方向線を抜けていたら切りますよね。 グランビルは3回目くらいで、一旦少し方向線を割り込んでまたすぐ戻る銘柄はありますか? そこから抜けた場合は、グランビルの初動に返るのでしょうか …

究極のトレードメンタル講座 アンガーマネージメント安藤さんとの対談

(坪倉)今回は、いつもの3人にプラスして、安藤さんに来て頂きました。 (酒井)トレードのメンタル講座を123でやって頂いているので、メンタルをお話しする時にトレードとの相性や話しやすいとかはありますか …