株の学校123
緊急事態宣言ステイホームを賢く生きる!

ステイホーム株式トレードLINE公式

友だちになる

緊急事態宣言ステイホームを賢く生きる!
株式トレード学習プラン[ステイホーム応援価格]
の提供を開始しました。

【PCでこのページを見られている方へ】
「友だちになる」をクリックすると、
QRコードが表示されますので、 QRコードをLINEに読み込んでください。

『stay homeお家にいて下さい』
  1. 緊急事態宣言で経済活動がストップした方

  2. 店舗を閉めて営業が出来なくなった方

  3. スマホやパソコンを持っている方

  4. テレワークの傍ら副業で出来る方

  5. フリーランスの仕事の合間に副業でできる方

  6. YouTuberやアフィリエイターの方

ステイホーム株式トレード学習のご相談は
『ステイホーム株式トレードLINE公式』で承っております。

友だちになる


賢い時間を
考えよう

これを期に家に居ても、お金に働かせて収入を増やす方法を学びましょう。
それが株式トレードです。(株式トレードは会社の副業規定に反しません)
株式トレードを家で学んでいれば、外に出る暇はなくなります。

ここは割り切って、巣篭もりで収入を増やす学習に、時間を費やす事が【賢い時間】の使い方です。

株式トレードの学習プランを
[ステイホーム応援価格]にて
提供します!
flow

友達追加後、トーク画面下に設置してある
「メニュー」より、
お申し込みができます。

  1. 在宅トレーダー養成塾

    主に株を買って利益を出す方法を学びます
    *ステイホーム応援価格 198000円55000円(税込)

    スマホの方はこちら↓
    友だち追加
    パソコンの方は、こちらのQRコードをスマホで読み取ってください↓


  2. 空売り塾

    空売りを専門に学びます
    ※ステイホーム応援価格 198000円55000円(税込)

    スマホの方はこちら↓
    友だち追加
    パソコンの方は、こちらのQRコードをスマホで読み取ってください↓


  3. セットプラン

    在宅トレーダー養成塾と空売り塾のセット
    *ステイホーム応援価格 396000円88000円(税込)

    スマホの方はこちら↓
    友だち追加
    パソコンの方は、こちらのQRコードをスマホで読み取ってください↓



お申し込み方法

お申し込みの流れ

  • Step01
    下記の「友だちになる」をタップして頂きLINEに友だち追加してください。
  • Step02
    LINEのトーク画面下に設置してある「メニュー」より、お申し込みができます。
  • Step03
    お申し込み後、各コンテンツの講座がLINEにてSTART!


時代のシフトチェンジ

信じられないかもしれませんが、そう言う時代に突然シフトする訳です。
そうなると家で稼ぐ【手に職】が必須になってきます。
早くこの事に気づいて、いち早くこの期に習得してください!
今、この状態で生活出来る様にパラダイム転換をする必要があるのです。
今までの生活は、戻って来ないのですから。

今回、緊急事態宣言解除までの特別価格で提供致します!
是非、賢い巣篭もり生活を送ってください!
長期戦を耐え抜いてください。

ステイホーム株式トレード学習のご相談は
『ステイホーム株式トレードLINE公式』で承っております。

友だちになる

事業者名
株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。 また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
代表取締役
泉 幹
TEL
受付:03-5537-6826
MAIL
otoiawase@123kabu.jp
所在地
本社 〒135-0034 東京都江東区永代2-36-15
その他重要事項
当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨
ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

お問い合わせ