トレードメンタルの鍛え方 アンガーマネージメント安藤氏対談

大場:みなさんこんにちは。
今回私たちは金融の勉強も兼ねて香港に来て、現在はマカオのベネチアンホテルからこの動画をお送りしています。
今回はトレードメンタル講座をお願いしています安藤さんもいらっしゃいますので、私大場と、酒井、坪倉の123の講師と共にみなさんの為になる話をしていきたいと思っています。

大場:今回香港に来ていかがでしたか?
酒井:金融街もすごくて、香港はやはり非常にパワーのある、自分のマインドの高まる国だと思いましたね。
普段はパソコンの前にいるだけですから、こうしていろいろな場所に来て、自分のモチベーションを上げることがとても重要だと感じました。
安藤:香港の人は本当に投資が好きですからね。
友人の会社の若い子たちも投資をやっていて、それが当たり前という国ですね。
大場:実際に香港に来て、投資に関しては本当に進んでいるなという印象があちこちから伝わってくる国だと思いましたね。
酒井:こちらは人も多く貪欲で、この人たちが一丸となってトレードをやりはじめたらどうなるのだろう、という恐ろしさを感じましたね。

酒井:それでは、トレードの話をしていきたいと思います。
私たちは自分でトレードをしながら講師としてみなさんに株を教えていますが、安藤さんにはアンガーマネージメント、トレードメンタル講座をやっていただいています。
その安藤さんも、このトレードメンタル講座を開くにあたってはトレードのメンタルを利っておく必要があるということで、私たちがレクチャーしたルールだけでトレードをして、3ケ月で100万円以上の利益を出した経験があります。
その前は、株はやったことがなかったのですか?
安藤:そうですね。
アメリカでは少しやりましたが、日本でトレードをやったことはなかったですね。
酒井:その安藤さんが、私たちがお伝えしたたった4つのルールだけでトレードをしたのですよね。
安藤:あれから何カ月も経ち、途中忙しくてトレードが出来なかった時期もありましたが、現在は含み益もずいぶん持っています。
それでも僕はトレードに対して言葉も技術面もほとんど理解していないんですよね。
一目(均衡表)や日歩という言葉は何となく聞いたことはあっても、意味は全く分かりません。
それでも、ずっと利益はプラスになっています。
なぜそうなるのかというと、単純に教えられた以上のことも以下のこともやらない、ということだと思います。
酒井:でも、それが大事なことですよね。
坪倉:意外とみんな余計なことをやりますからね。
酒井:自分では余計だと思っていないんですよね。
一生懸命やっているつもりが、いろいろなものに手を出しすぎて自分の頭の仲がぐじゃぐじゃになってしまって、結果的にわからなくなってしまう。
逆にこれしかやらないで、と言われた方がそっちの方が楽なことが多いですよね。
安藤:僕自身、アンガーマネージメントで企業研修をやるので、実際に自分で見ている銘柄の企業に研修に行くことがあったり、なんとなく興味を持っていろいろと調べてみたりもします。
でも、相変わらずチャートを見て考える時は、そういった情報は切り離しています。
そのことを徹底する、ということなんですねよ。
所詮素人が、そんなものを見て調べたところで分からないんですよね。
だからこそ、そういったものは判断の根拠に入れない、というふうに、情報に対して謙虚であるべきだと僕は思っています。
皆さん謙虚なんですが、ある部分に関してはなぜか自惚れて、大丈夫だと信じてしまう人が多いんです。
それがメンタルのぶれなのです。
自分は謙虚な情報で判断をするという考え方ができれば、ぶれないはずなんです。
これだけは自分が合ってるはず、というものを作らないことが大切なんです。
僕自身、相変わらず株の技術自体はよくわかっていないので、言われたこと以上はできていませんし最初に酒井さんに設定してもらったネットストックトレーダーもその後動かしていません。
見ているのは方向線とボリンジャーバンドだけですし、MACDも、分かっているようで分かっていないんですよね。

酒井:大場さんは昔、2ちゃんねるとか散々やってましたよね?
大場:そうですそうです。
今考えたら、これをやったら儲からない、ということを全部やっていましたね。
酒井:大場さんの場合はどこから変わったんですか?
大場:僕が変わったのは123に入ってからです。
123に入ってこんなにシンプルでいいんだと感じて、123に入ってもう7年経ちますが、今は株の学校123の泉さんに習ったこと以外のことは全くいれていませんね。
教科書に書いてあることしか僕はやらないですし、やろうとも思わないです。
安藤:先ほど2ちゃんねるが話題に上がりましたが、2ちゃんねるなどに書き込みをしている人というのは不安が大きい人なんですよね。
実際に書き込んでいる人は、すごく不安だから誰かに言わないと気が済まなくて書いているんです。
だから、皆さんが救いを求めて見ている誰かの匿名の書き込みは、皆さん以上に不安に思っている人達の書き込みなんです。
だから、書き込んである情報というのは、誰かを下に引っ張ろうと思っている情報しかないので、見ても意味はないのです。
酒井:だからああいうのを見てしまうと、自分自身もちょっと不安になりますよね。
安藤:他人を引きずり下ろす力と、引っ張り上げる力というのは、引きずり下ろす力の方が強いのです。
だから、人を暗く沈ませる方が簡単なのです。
そういった意味で、2ちゃんねるなどには近寄らないほうがいいのです。
大場:全く近寄らなくなりました。
酒井:私から見た今の大場さんは、午前中トレードを仕込んで、そこから銀座とかに飲みに行って、暇になると旅に行くというイメージですからね。
坪倉:突然旅に出ますからね。
酒井:だから、旅をしているか、トレードしているか、食事をしているか、酒を飲んでいるかというイメージですね。
大場:せっかくトレードをやっていて、自分の自由な時間があるわけですから、有意義に使いたいですよね。
坪倉:謳歌していますよね。
酒井:今回こうして私たちもトレードの合間に香港やマカオに来られますからね。
坪倉さんの場合はどうですか?

坪倉:僕の場合は、いろいろと勉強し過ぎた方ですね。
本をたくさん読んでいろいろな知識を得て、裾野を広げ過ぎて結局うまくいかなくて悩んだ末に行き着いたのは、123で教わったこと、これだけでいいんだということでしたね。
それに気が付いてから、成績が改善しました。
何が必要で、何が要らないのか気が付いたことが大きいと思います。
大場:それは、生徒さんにも言えることですよね。
利益を出されている生徒さんは、123で習ったやり方、ルールをぶれずにやっていますよね。
坪倉:全然トレードをやったことがない、未経験の女性は上達が早いと思うんですよね。
男性は儲けたいという意識の強い方が多いのですが、女性は変に欲を出さずに小さな利益でも満足するので、本当に教わった通りにトレードをして、その結果、不思議なくらい、こっちがびっくりするくらい早く上達するんですよね。
そういう方を見ていると、教わったことだけをぶれずにやることが上達の近道なんだと実感しますね。
安藤:僕自身、なぜ技術に入っていかないかというと、単にトレードを勉強する時間がないということもあります。
ですから、ある程度のことを教わったら、それ以外のことを楽しむ時間を増やすといいのではないでしょうか。
時間があるから余計なことを拾ってしまうので、その他のことを楽しむ時間がたくさんあれば深みにはまることがなくなると思いますから、トレード以外に時間を使えるものを用意しておいて、トレードに関しては123で教わったことだけ、と決めてしまえばいいかもしれませんね。
酒井:ルールを守って、シンプルなやり方でトレードをして、トレード以外の楽しみを見つけましょう、ということですね。
ということで、今日はマカオからお送りしました。
みなさんトレード頑張って下さい。
どうもありがとうございました。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する