決算発表で株価はどうなるのか?王子ホールディングスの株価で検証!

本日は、株の学校123の坪倉講師にお越し頂いています。
(坪倉)本日は、決算発表シリーズです。
「さっき、衝撃の一幕があったので、すでにびくびくしています。」
もうちょっと凹むのを見ていきましょうね。

決算発表をされた銘柄はいっぱいありましたので、どれでもいいかなという感じではありますが、名前が知れている方が良いかなと思います。

・王子ホールディングス
決算発表がありましたので、株価がどんな感じに動いているのかを見てみましょう。
見事に上昇していますね。
面白いのは、方向線を抜けたら上昇しています。
方向線が上向きになっている時は、株価が上昇傾向にあります。
業績はどうだったのでしょうか?
株価がこんなに一直線に上がるのは、珍しいです。

業績井発表があったのは、2月6日になります。
「今期営業を14%下方修正」とありました。
株式相場は動いていますので、この長いひげは、株価が通った後になります。
決算発表が行われたとたんに、株価が440円付近まで下げたという事を表しています。
一斉に手放したんでしょう。
しかし、上っています。
この日手放した人たちは、お気の毒ですよね。

僕らは方向線を観ていますので、方向線は上向きですよね。
上向きという事は、株価は上に膨らんでいます。
僕なら、この日は手放しません。
僕らは、方向線を下から上に抜けると買いだと言い、売るのは方向線を上から下に抜けた所になります。

決算発表を見るのはダメという事はありませんが、必ずしも発表の内容と株価の動きが一致している訳ではありません。
リンクする時もありますけどね。
でも、結局は方向線の向きに動いている事が多いです。
そういう例になります。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する