JALを買ってはいけない理由とは!?

皆さんこんにちは。
株の学校123の酒井です。
今日は、明日ついに再上場になる話題の銘柄、JALについてお話ししようと思います。

ちょっと前に大変なことになったというのは、株をやられていた方なら記憶に新しいと思いますが、今、非常に噂になっています。
大きい会社ですので安心感がある、あんなことがあったのだからもう大丈夫だろう、国のお金が入るんじゃないか、もうつぶれないだろう。
そんな気持ちがあってか、買いたいという人がたくさんいます。
みなさんの中でも、JALを買いたいと思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、私はJALについては買おうとも何にも思いません。
そして、これは株の学校123の考え方でもあります。

では、なぜ買いたいと思わないのかというと、明日上場するJALには、チャートがないからです。
試しに、私が使っているネットソフトレーダーでJALを見てみると、今までなかったはずのJALのチャートが出てきます。
しかし、それは2002年9月のものです。
いくら注目の銘柄であっても、過去のチャートを見ても全く意味がありません。
明日上場してからのチャートを見なければ意味はありませんが、それも、明日、明後日のチャートではだめなのです。
私たちは、チャートの何を見ているのかというと、株価の方向を方向線で見ています。
上場したてで方向線のないものを買うということはギャンブルでしかありません。
ギャンブルで儲けたとしてもそれは続きません。
ですから、チャートのない株には手を出さない、これが株の学校123の考え方です。

そもそも人気があって上がったとしても、どんな株でもその高値は続きません。
逆に、値段が上がりきったところを見極めて空売り、というのも面白いかもしれません。
そういったタイミングを狙うためにも、すぐにはやらない方がいいと思います。

チャートがわかっている人は、チャートがない状態ではやりません。
騒いでいる外野の声に惑わされることなく、ちゃんとチャートを見てやるようにする、これが株の学校123の考え方です。
こういう考え方や方向線の使い方、未来予想図の作り方についてはベーシックコースでやりますが、ぜひ皆さんに知っておいて欲しいと思います。

また、今度特別体験セミナーもありますので、是非参加していただき、このような考え方を皆さんにお伝えできたらと思っております。
それではまたお会いしましょう。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する