プロの仕掛けとは?他人の損失を利益に変える方法

この動画の中では、マスターコースの理論で出てくる形について、ご説明します。
我々がプロの形と呼んでいる、手法があります。

皆さんがトレードされていて、例えば買った直後に下がっていったり、売った直後に上がっていったりという経験をされていると思います。
誰か、どこかで見ているんじゃないかと思った事はありませんか?
実は、プロは見ているのです。
素人が買いたくなる、売りたくなるポイントを良く知っているのです。
そこを、プロは逆手に取っているのです。

123のやり方は、大量の資金を動かす側のやり方ではなく、その人たちのやり方を見破ってついていくやり方になります。
プロはダマシを仕掛けたりしますので、一般の人たちが損になる所を利益に変えるようにしていかなければ、大きなトレンドはできません。
それが、需給の崩れになります。

教科書P32にあるプロの仕掛け、損失を利益に変えるやり方は重要なノウハウになります。
一瞬需給が崩れて大きく相場が動く所を利益に変えるのが、マスターコースの真骨頂になります。

・プロの仕掛けのチャートは?
株価が急上昇している所は、プロの仕掛けによる物です。
マスターコースの教科書P32だと、②の形、買いのパターンになります。

空売りの場合は、チャート上の急な下降になります。
これは、教科書P32の①の形になります。
プロの仕掛けが追っかけている状況を、いかに見破れるかになります。
この下げによって、多くの素人は損させられます。
皆さんロスカットすると思いますが、中にはチャートでトレードできていない人は、さらに売買を繰り返してしまいます。
それをやっていると耐えられない時が来るのですが、プロは下げたところで利益を確定することもやってきます。
そういう仕掛けを、マスターコースでは勉強していきます。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する