トレードメンタルは、自己分析から!

メンタルについてお話しして、これで3回目の動画になります。
前回の動画では、どうしたらブレイクできるのか、やはりメンタルを鍛えていくのは、成功曲線のきっかけとして重要な事をお話ししました。
具体的に、メンタルはどうやったら鍛えられるのでしょうか?
普通は、メンタルの鍛え方や、どこをどう鍛えたらいいのかが分かりません。

そのためにやって頂きたいのは、自己分析になります。
自分の事を知る事は非常に大事です。
自分の事を知るためにまずやってほしいのは、感情の整理になります。
人間には喜怒哀楽の感情がありますが、特にやっかいなのは怒りの感情です。
怒りは怒る感情だけではなく、外に向かう事もありますし、自分に向かう事もあります。
自分の向かうと自己嫌悪になったり、鬱になったりします。
どういう感情がトレードの邪魔になって、どうコントロールをすると良いのかが見えてきます。

ただ、整理と言われても、自分でやる事は難しいです。
自分で分析ができる人もいますが、なかなか難しい事です。
手伝ってくれるトレーナーがいると、やりやすくなります。
株のコーチは、皆さんにとっては僕ら123の講師陣になります。
僕らはコーチとしてこれからも教えていきますし、メンタルもコーチ的な人がいないと、自分で気づかない方向に進んでいった時に修正ができないこともあります。
僕らも相談に乗りますが、メンタル面のプロに教わるのも重要です。
123でも、そのようなセミナーがあります。

皆さんは、とにかく123のルールを守ることが重要です。
きちっと守るためには、やらないといけないのはメンタルの強化です。
トレードにおいてメンタルは8割くらいを占めていますので、強化するために僕らを活用して下さい。
そのために、リアルの質問会がありますし、懇親会もありますので、一人で抱え込まずに気軽に相談してほしいと思います。
123では、メンタルを磨くための色んなコンテンツを用意していますので、フル活用して、今後のトレード成績をアップするために頑張って頂きたいと思います。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する