株式投資初心者入門・スプラッシュ銘柄の選定方法

(生徒)「大場先生が説明してくれた、スプラッシュ銘柄の中部電力が良い感じになっていました。
良い感じに入ってきて、長ければ長いほどどんどん萎み、変えようと思ったら上がりました。」
(大場)スプラッシュするんじゃないかと買ったけれども、一旦下に割っていますね。
(生徒)「一応、かけた日足の下にラインを引いても、一発目は方向線が切れてしまって、もう1回抜けた所で入りました。」
良いなと思ったら、ちょっと試しに入ってみるのは良いです。

方向線が上向きから横ばいになってきたので、やはり上下に行きますよね。
このトレンドラインを抜けてこなければ、上には行きません。
買いをしかけるならば、もちろんスプラッシュの形にはなってきています。
仕掛けるのであれば、持ち合っているのでトレンドラインを抜けるまで、待った方が良いです。

結局、昨日は抜けましたが、終値ではしっかり抜けていません。
抜けきらなかったです。
(生徒)「なるべく下の方で買いたいですよね。
今のライン上でいくと、ボリンジャーバンドでプラス2シグマ、プラス1シグマらへんになりますよね。」
抜けた場合は、プラス1、2シグマあたりですね。
(生徒)「動画の説明で、上昇する幅の上が大きい方が取りやすいですよね。」
スプラッシュは、ボリンジャーバンドが狭くなった所から、押し広げながら行きますので、2シグマ近くでもトレンドライン上での売買にそこまで経費はかかりません。
トレンドライン上を狙うか、ピストントレードしかありません。
スプラッシュを狙う時は、地道にトレンド転換を狙うか、地道に売買を繰り返すしかないでです。

買う時にダメなのは、方向線が上向きでも下に幅がありすぎる場合です。
いつスプラッシュするかは分かりませんので、下にスプラッシュする可能性もあります。
良い形は、方向線が下げてきた所から、持ち合いになっている場合です。
ボリンジャーバンドが狭くなってきているという事は、株価は持ち合いが続いている状況になります。
(生徒)「基本トレードで買い場合は、ボリンジャーバンドの影響はありますか?」
狭くなってきている時は、いずれ上か下にトレンドが出てきますので、方向線の所でちょっと買う、もし2シグマを抜けてくるようならちょっと追撃で仕掛けていくという形で入っていくと良いです。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する