株式投資スクール 株式投資セミナー 株の学校123 STS解説

予測不能な株価ですが株の学校123には強い味方があります。
それが、STS、システムトレード専用銘柄情報配信サービスです。

今回は、相場観を身に付けて、自分自身で相場を判断できるようになるためのSTSについてご紹介します。

STSは4つのプログラムからできています。
それでは1つずつご紹介していきましょう。

1. ストックチャート

ストックチャートとは、株の学校123代表泉先生と中心としたプロの講師陣が日々重ねているチャート分析を手書きで作成したものです。
1000銘柄以上から選んだチャートに直接実際のポイントが書き込んである、株価変動のメカニズムを知り尽くしたプロの講師陣が描く株価の未来予想図です。

2. ストックフォローメール

日々のトレード方法や考え方をフォローコメントとしてメールで配信しているのが、ストックフォローメールです。
具体的な銘柄の配信とフォローし、売り時や買い時の、まさに今だ、という瞬間を逃さないようにコメントを通してプロの講師が案内してくれる個人トレーダーとして相場観を磨いていくツールで、いわばトレーダーの羅針盤ともいえるプログラムです。

3. ストック動画レクチャー

一週間の相場と翌週の戦略をチャート動画で解説、講師陣がこれは、と思う銘柄をピックアップしてレクチャーするのがストック動画レクチャーです。
毎日のフォローメールの活字では伝わりにくい部分を、動画で実際にチャートを負いながら講師陣が解説してくますから、チャートを見ながら自分の判断を確認し、わかりやすく一週間のおさらいができます。
株の学校123の理論を基にした解説なので、授業内容の理解度が飛躍的にアップするストック動画レクチャーは、自宅で受けられる週末Web授業とも言えます。

4. ストックシャウト

株取引中、プロトレーダーである講師が、実際に取引をしながらの解説をリアルタイムで配信しているのがストックシャウトです。
リアルタイムなので、売買のタイミングもはっきりとわかります。
また、会員専用掲示板にコメントを書くと、講師がその場で回答してくれます。
銘柄情報とプロトレーダーの考え方、売買方法がリアルタイムで聞けるので、初心者でも相場観を養うことが出来る、プロトレーダーによるトレーディングインターネット生中継、それがストックシャウトです。

このような充実したサポートプログラムを組み込み、会員を成功へと導くプログラム、それがSTSです。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する