株式トレードで勝てるルールとは?

みなさんこんにちは。
株の学校123の酒井です。
今回は皆さんにどういうルールで売買したら勝てるのかについてレクチャーしていきたいと思います。

まず、勝てるルールをご紹介する前に、勝てるルールを作る基準や考え方についてお話しします。
どうしてこのようなルールがあるのかが分からないとルールをうまく使うこともできません。
また、考え方を学ぶことによって、自分自身で勝てるルールを作ることが出来るようになります。

勝てるルールの条件は、そのルールを自分以外の人が使っても勝てるということです。
ですから、勝てるルールを作るためには、まずは自分が作ったルールを他の人に話す必要があります。
他の人に話すためには、ルールが明確になっていなければなりません。
人に話せるだけ明確なルールということは、経験的なものではなくチャートの形などから導き出されるポイントが必要です。
そして、聞いた人もすぐに実践して勝つことができるようにするためには、時代背景やニュースなどを一切入れてはいけません。
このように単純に説明できて、聞いた人が誰でも実践して一定の成果が出せるルールが良いルールなのです。
ここで大切なのは、いろいろなものを盛り込まず、よりシンプルで必要なものだけが凝縮された単純なルールであるということです。

とはいえ、そういったルールを作るのは、なかなか難しいものです。
それでは、ここからは私たちが作った、生徒さんたちが使って成果を出せるルールをお話ししていきましょう。

まず1つ目は、チャートを読み取るだけで買い銘柄と売り銘柄を判別するルールです。
チャートの中に描き出されている線を方向線と呼びます。
この方向線が下向きの時は、この銘柄は下降相場と判断できるので、売りで利益を出し、方向線が上向きの時は、この銘柄は上昇相場なので買いで攻める、ということが判別できます。
このルールを使えば、チャートを見て5秒で、方向線の向きで買いの銘柄なのか売りの銘柄なのか判断ができます。

次のルールに入る前に、私たちが株価の性質と呼んでいる法則を見ていきます。
株価は、方向線が下向きの時は方向線に対して膨らもうとし、方向線が上向きの時は方向線に対して上に膨らもうとします。
これはもちろん、どの銘柄にも当てはまるものです。
そして、私たちはこの方向線の値段のことを、本来の株価と呼んでいます。
先ほど言ったように、方向線が上向きの時には、株価は方向線に対して上に膨らみます。
しかし、株は上がり続けるということはありません。
株価は買ったり売ったりされながら、波を打ちながら動いていく性質があるので、上に膨らんだら次は下げてきます。
この時、どこまで下がるかというと、方向線のところまで下げてきます。
この、方向線まで戻ってくるということがポイントです。
方向線が上向きな時は、方向線まで戻って、そこからまた上に膨らんでいきます。
逆に方向線が下向きの時は、方向線のところまで株価が上がって、また下に膨らんでいきます。
株価というのは、このような動きをします。

これらの性質を利用して私たちは売買のルールを作りました。
株価が下がってきて、上向きの方向線を1度上から下に割り込んで、もう一度方向線を下から上に抜けたら、この瞬間が買いポイントです。
これが買いのルールです。
逆に、上に膨らんだ株価が方向線を上から下に割り込んでしまったら売りポイントです。
これが売りのルールです。
これが勝てる売買ルールです。

このルールは、シンプルで簡単に誰でも勝てるルールです。
方向線と株価の動きのルールに従ってトレードすることで、誰でも利益を出して株で儲けることができるのです。

お問い合わせ

金融商品取扱業者であることを証する事項

商号 株式会社トレードイノベーション
金融商品取引業者
であることを証する事項
当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です
登録番号 関東財務局長(金商)第2423号
手数料等 報酬体系 ベーシック 会員 3ヶ月 248,000円 
以降1年 1,000円
指標変動により
損失が生じるおそれ
株価や債券価格の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。 また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
その他重要事項 当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。
十分読むべき旨 ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

生徒さんの声

株の学校123にご参加頂いた、生徒さんの声をお聞きください。

» 詳細を確認する

コース紹介

株の学校123の受講カリキュラムをご紹介いたします。

» 詳細を確認する

授業の様子

株の学校123における授業の様子をご紹介いたします。

» 詳細を確認する

経済、ファイナンスの知識

経済、ファイナンスの知識を勉強したい方へ。

» 詳細を確認する

特定商取引に関する法律

特定商取引に関する法律に基づく表示です。

» 詳細を確認する

会社概要

株の学校123を運営する、株式会社トレードイノベーションの会社概要です。。

» 詳細を確認する

金融商品取引業者の表示

金融商品取引業者であることを証する事項です。

» 詳細を確認する